調査の結果地盤補強工事が必要!44万円也

こんちはbokuです。

悲しいお知らせです。
地盤補強工事セメント系固化材柱状改良
[adsense]

ここには築50年の木造が建っていたんんですが、それを解体し、新しい2階建てを建てます。

解体後に地盤調査を行うまで、この地盤補強工事はいるかいらないかわかりませんでした。

一応ハウスメーカーさんの見積りには地盤補強工事費用として100万円仮経常されていました。

工事が不要の場合はまるまる、100万円がなくなる計算だったのですが、44万円もかかっちゃいました。

「このあたりは山側ですので、基本的に地盤は固いので、おそらく必要ないでしょう」ということだったんですが、ここは道路より上がったとこにあるので、以前盛土してあったのかな?

なんにせよ、地盤強度が弱いという判定でしたので、仕方ありません。

地盤補強工事もいろな方式があるようですが、うちの場合、その中で一番値段が安い方式を選択しました。

「セメント系固化材柱状改良」という方式だそうです。

穴を掘ってそこにセメントを流し込みかためるようです。

工事は1日で終了しました。

これで沈下の恐れは回避できた?

でも、おそらく不要と思っていた地盤補強工事に44万円もかかるとは、痛い!

料金の内訳は17,000円×24本のセメントの柱也。
地盤補強工事セメント系固化材柱状改良
地盤補強工事セメント系固化材柱状改良

スポンサーリンク