基礎工事が終了して型枠がはずれました。

基礎工事コンクリート型枠が外れた
[adsense]

イヤーさすがに梅雨なんで、よく降りますねー。

梅雨時期の基礎工事はきついですね。

それでもなんとか基礎の脱枠ができました。

コンクリートを打設中はほぼ雨は降っていませんでしたが、打設後は結構は土砂降りの日もありました。

特設プールのように思いっきり水がたまっていました。
基礎工事脱枠終了
いっそのことメダカや金魚を飼ってみたくなる今日このごろです。

基礎の型枠が外れた後に、コンクリート面をみていると結構大きい直径1cmくらいの穴が全体的にできています。
基礎工事コンクリートに気泡の跡
基礎の表面全体的的に無数にあります。

これって打設したときにバイブレーターのかけ方が甘かったのかな?

なんて心配になって、先輩のポンプ屋さん聞いてみました。

普段はコンクリートを家の基礎や排水設備のコンクリートに流し込むポンプ屋さんです。

わざわざ、来てもらって見てもらったのですが、

「許容範囲内」ということでした。

原因はクンクリートに混ざっている気泡とのことでした。

この気泡を100パーセント取り除くことは難しいらしく、画像のような石ころが抜け落ちたような穴が現れるそうです。

基礎の強度には大きな影響はなく、許容範囲内ということ聞いて一安心しました。

最後にこの基礎のコンクリートの表面には何らかの化粧が施されるということなんで、見た目もきれいになるそうです。

スポンサーリンク