10.71kwで年間いくら儲かるでしょう?

bokuです。

二日前の日曜日に新築の敷地で地鎮祭が行われました。

以前、建っていた築50年の貸家は跡かたもなく消え去り、きれいさっぱり平地になりました。

現在は家の基礎になるとこにロープが張ってあるだけです。

新築の我が家もほぼ、間取りや仕様が決定しましたので、太陽光発電設置業者さんから最終的な見積書がやってきました。
[adsense]

太陽光発電予想発電量試算表
システム容量は 10.71kw

価格は税込みは 3,769,200円

年間予測発電量は 11,809kwh

全量売電での年間予想収益は 459,144円(38.88円で計算)

ソーラーパネルのメーカーは「カナディアンソーラー」です。

海外メーカーですが、やはり国産メーカーのソーラーパネルに比べると初期費用が抑えられ、コストパフォーマンスがGOOD。

戸建には国産メーカーのパネルを使用する方が多いようですが、(見てくれがいいだとか?で)我が家は「カナディアンソーラー」を選びました。

この約10kwを新築屋根に約6kw、既存の母屋に約4kwを分けてのっける予定です。

設置費用は1kw=約35万円ですので、戸建用太陽光なら金額的にはままですかね。

予測どおりなら8年目には初期費用が回収できる予定となっています。

太陽光は貸家などに比べると、修繕費用や空きなどの心配も少なく、投資してはかなり手堅くお薦めだね。

そえでははりきっていってみよう!

スポンサーリンク